インターナショナルクラブ代表 山下善久です。

1998年9月1日より始めた仲間づくり活動も2019年9月より22年目の活動に入ります。みなさまの活動参加が僕のモチベーションを上げ、継続できた一番の理由です。これまでの感謝と共に今後の活動へのご理解とご協力をお願いします。

22年目にあたり活動の紹介と変更点をご紹介いたします。

「年齢・国籍・性別をこえた仲間づくり」をスローガンに活動してまいりました。
22年目はより具体的に、明確に活動を創りこむために「多文化共生」「SDGs」をベースに活動を通し「仲間・笑顔・学び」が生まれるような企画を進めていきたいと思います。
その為に下記内容を行います。

  • 企画・運営を進めるコミュニティーコーディーネーター(以下CC)の募集と育成
  • CCによる企画・運営
  • 支援者・参加者を集る広報活動
  • 支援者・参加者がつながり、ネットワークが広がる活動

少子高齢化が進み、外国人材が増える日本。地域社会で文化の違いにより起きるトラブル。親の収入の格差で起こる教育や食の格差。心の中に潜む差別など、縁あって地域住民となった仲間を力を合わせ世界目線(SDGs,think global act local )で課題解決、学びを通し、仲間意識と笑顔が生まれる活動を目指します。