福井県文化課が福井の芸術や文化活動をする若者の支援に乗り出しました。
概要をはりつけますが、詳しくはリンク先をみて確認ください。
福井のまちはこれからもっともっと明るくなる!

若者文化活動応援事業補助金

事業の趣旨

 若者による文化芸術活動が県内各地で活発に行われるよう、若者グループが主体となって開催する文化芸術イベントを支援し、交流人口の拡大を図ることを目的としています。

補助対象事業者

 次の(1)~(5)の基準をすべて満たす団体を対象とします。

 (1)若者(概ね18歳~39歳※高校生を除く。)による2名以上のグループで、県内を拠点に活動する団体

 (2)営利活動を目的としていないこと(営利企業の法人としての応募は不可)。

 (3)宗教的活動または政治的活動を目的としていないこと。

 (4)公序良俗に反する活動を行っていないこと。

 (5)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団またはその利益となる活動を行う団体でないこと。

補助対象事業

 補助対象となる事業は、次の(1)~(9)すべてに該当する事業です。

 詳細につきましては、募集要項をご覧ください。

 (1)団体が自ら主催し、日頃の活動の成果を広く県民に公開するものであること。

 (2)不特定多数の者の参加・観覧が可能であり、県民の文化に対する関心を高め、文化芸術活動を活発化することが見込まれること。

 (3)文化芸術の魅力を広く発信し、県内外からの交流人口の拡大等に資すること。

 (4)新型コロナ感染拡大防止のため、以下の条件を満たしていること。

   1.コンサートや展示会等を開催する場合は、国や県等のイベント等開催要件を満たすこと。

   2.入退場時の制限や誘導、待合場所における密集の回避、手指の消毒、マスクの着用、室内の換気、客席間の十分な距離の確保、参加者名簿の作成による連絡先の把握などについて、いずれも適切に感染防止策を実施すること。

 (5)交付決定の日から令和3年3月末までの間に県内で開催すること。

 (6)営利活動を目的としたイベントではないこと。

 (7)開催地となる市町の後援を受けていること。

 (8)本補助金の他に行政(国または県もしくは市町)から補助金を受けていないこと。

 (9)代表者または法人が県税の全税目に滞納がないこと。

詳しくは福井県文化課のHPまで