新年あけて早くも1か月、大雪予報はやや外れ気味な福井でしたが、コロナ感染拡大は予想以上に広がり現在も警戒中。感染防止策を練りながらの活動は継続して行いますのでよろしくお願いします。

1月の振り返り

*年末年始、大雪予想とコロナ感染拡大を防止するために恒例のイベントは中止しました。
*国際フェスティバル企画委員として参加いただいた福井大学の学生たちが今年は運動会を企画。コロナ感染拡大防止で活動が危ぶまれましたが、授業の一環ということもあり、外部参加者を大幅におさえ開催。来年度以降の企画を先生方と模索します。時期、内容、改善していくと大きな活動になる予感。
*英語スタッフのマルシュカさんの呼びかけで集まった有志にみなさんによる活動が中日新聞、日刊県民福井さまにてご紹介いただけました。(画像をごらんください。)

2月以降の企画

昨年7月に福井芸術文化フォーラムの理事長を仰せつかり、国際交流、多文化共生を視野に入れた芸術文化活動、交流活動を模索しています。

自分たちの街を彩りがあり楽しめる街にするために国籍をこえてみなさんが華やかで明るい生活につながるような活動、一人ひとりが輝ける活動はなであろうと模索しています。

フォーラムの主催として3月4月にはみんなであつまり企画模索のアイディアを話する会を設けます。そのご案内はこのHPとLineお友達へのお知らせでも行いますのでぜひ登録ください。

もうすぐ春の兆し。
花粉症、コロナ対策もしながら少しずつ夢と希望をもって広げてまいります。

2月13日から19日はバレンタイン週間としてインターナショナルクラブにチョコレートレートを置きますのでお気軽にご来店、授業の合間にひとつまみください。
また、バレンタインのコーヒー豆も販売予定です。