講師紹介 わたしたちがわかりやすく教えます!

代表 東利子(あずま としこ)

日本語で日本での生活が楽しくなったり仕事が楽しくなったりするようニーズに合わせて日本語のサポートをしていきます。楽しみは、おしゃべりで福井の外国人や地域住民との交流をすること。福井市の「おもてなしの達人」の認定を受けました。地元福井の魅力も伝えたいと思っています。
指導法:
①日本語だけの授業(直接法)
②英語と日本語の授業(間接法)
内容:
①ビジネス日本語 
②介護の日本語 (介護の資格あり) 
③生活のための日本語
④外国籍児童の小学生の教科指導など
■資格/放送大学大学院修士課程人間発達科学プログラム修了。英国国際教育研究所:London College of Education, Graduate School修了
しゃべり場コーディネーター  J—shine小学校英語指導者資格あり

全員「日本語教師の資格」を持った講師です。(*日本語先生も募集中です。お問合せください。)

お問合せ

無料お見積り、ご質問はお問合せフォームからお願いします。

オンラインレッスン

当団体では現在、オンラインツールZoom、skypeなどを利用した日本語レッスンを始めております。コロナウィルスの収束状況に応じて対面レッスンも可能とします。

レッスン対象者は?

日本語学習者に向けた個人またはグループレッスン(オンライン・対面)
小学生から高校生、留学生、実習生、ビジネスマンとそのご家族まで対応可能。個人または事業所としてお問合せください。
レッスン希望者へのアンケート

レッスンの開催までのフローチャート

zoomやskypeのレッスンを始めるにあたりまして…
①御社との電話、zoom、スカイプにてのニーズ調査、意見交換を行います。
②授業内容の確認などを担当講師と行います。
③契約を行いクラスの準備を行います。
④受講生へのオンラインアプリ利用の確認(御社にて確認お願いします。)
⑤決められた時間に授業スタート

カリキュラムは?

JLPTやBJTなどの各種試験にも対応可能。
ニーズに合わせたカリキュラムを組ませていただきます。

ICにほんごクラブでは、日本で生活するための『サバイバル日本語』がオススメです。地域住民とのトラブルを生まない語学力です。地域でのトラブルは貴社との評判にも関わって参ります。地域貢献できる外国籍人材であれば貴社の評判、教育も高く評価されます。当団体では一例として生活のための「サバイバル日本語」演習をご紹介します。
ニーズよりカリキュラム調整をいたしますのでお気軽にお問い合せください。


料金

こちらの料金表をご覧ください。