福井新聞より2018年12月14日記事

東アジアが平和であれば国民がここまで対立したり自然保護や環境破壊の問題もなくなり、観光資源として平和に外貨も稼げ。

軍事費を上げアメリカとのビジネスや企業利益のために沖縄の自然を破壊するようにも見える。より残念なことは国民を分断し士気を下げ政府は国民の意見をあまり聞こうとしていないという印象が世界に発信されるとこだ。